文部科学省
トップページ サイトマップ

パソコン設定

文部科学省電子入札システムを利用するためには、パソコンの設定が必要になります。設定されていない場合、電子入札システム操作時にエラーが発生する場合があるため、必ずご確認ください。

■ Microsoft Edge(Chromium版)またはGoogle Chromeを利用する場合のブラウザ設定手順

  文部科学省電子入札システムは、2022年3月28日からMicrosoft Edge(Chromium版)、Google Chromeに対応したシステムに移行しました。
Microsoft Edge(Chromium版)またはGoogle Chromeを利用する場合は、以下の手順書をダウンロードのうえ、設定してください。

※こちらの手順は現在本システムを利用している方向けの手順です。
初めてセットアップするパソコンは下記の「設定の流れ」を参照してください。

・入札参加者端末でMicrosoft Edge(Chromium版)またはGoogle Chromeを利用する場合の設定手順(PDF : 1,899KB)

■設定の流れ

① 電子入札補助アプリのインストール、設定を行う。

  詳細はご利用のICカードの認証局にお問合せください。


② ブラウザの設定を行う。

  使用するブラウザによって、以下の設定を行ってください。

ⅰ) Internet Explorerの場合

  - ポップアップブロック許可設定

  - 信頼済みサイト設定

  (※)Windows10のInternet Explorer11は、2022年6月16日(日本時間)をもってMicrosoft社のサポートが終了しましたので、本システムにおいても推奨環境外となります。

ⅱ) Microsoft Edge(Chromium版)の場合

  - キャッシュクリア

  - ポップアップブロック許可設定

  - 信頼済みサイト設定

ⅲ) Google Chromeの場合

  - キャッシュクリア

  - ポップアップブロック許可設定

  - 信頼済みサイト設定

・入札参加者端末用設定手順書(PDF:2,855KB)

<設定チェックツールについて>

設定チェックツールを実行することで、電子入札システムを利用できるか確認することができます。初めて導入される場合や電子入札システムご利用中にエラーが発生した場合は、設定チェックツールにて問題箇所の特定とその対処方法を確認できます。

・文部科学省電子入札設定チェックツール(ZIP:1,504KB)

【利用方法】

①上記リンクから設定チェックツールをダウンロードします。

こちらの手順に従ってインストールを行ってください。インストール完了後、自動的に設定チェックツールが起動します。
※ツールのダウンロード数が少ない間は「SmartScreen」というセキュリティ機能によりセキュリティ警告が表示され、インストーラの実行がブロックされることがあります。 上記手順に従ってインストールを実施してください。

③設定チェック結果が表示されますので、未設定項目がある場合は「設定チェック結果詳細」ボタンを押下して、問題箇所の特定とその対処を行ってください。


※インストール完了後はデスクトップやスタートメニューのショートカットから設定チェックツールを起動できます。

※シンクライアント環境には対応していません。 シンクライアント環境下で電子入札システムを利用される場合、上記の「入札参加者端末用設定手順書」に記載している各設定については、システム管理者と相談の上、設定してください。


推奨環境

文部科学省電子入札システムを利用するために必要な機器、通信環境等の推奨環境を以下に示します。
 なお、ご利用になる認証局により推奨環境が規定されている場合がありますので、ご利用になる認証局の推奨環境もご確認ください。

区分 機能及び性能
パソコン OSがサポートしているPC/AT互換機(DOS/V)
OS Windows 8.1(32, 64bit)、Windows 10(32, 64bit)、Windows11(64bit)
CPU Core Duo 1.6 GHz 同等以上の32ビット(x86)
または64ビット(x64)プロセッサ
メモリ 1GB以上 別途WDDM対応GPU VRAM128MB推奨
HDD 1ドライブに空き容量1GB以上
CD-ROM CD-ROMドライブ、DVD-ROMドライブ等×1
解像度 1280×800ドット(WXGA)以上
ブラウザ Internet Explorer 11(※)、Microsoft Edge(Chromium版)、Google Chrome
(※)Windows10のInternet Explorer11は、2022年6月16日(日本時間)をもってMicrosoft社のサポートが終了しましたので、本システムにおいても推奨環境外となります。
電子入札補助アプリ ご利用のICカードを発行している民間認証が提供する電子入札用アプリケーション
認証ソフトウェア 電子入札システムでICカードを利用するために必要なソフトウェア。各認証局より提供。
その他ソフトウェア AdobeReader、ウイルス対策ソフト
インターネット環境 ・ HTTP、HTTPS、SMTP、LDAPの各プロトコル通信の出来るインターネット接続環境。(12Mbps以上の回線)
・ バックアップ回線を用意することを推奨(不慮の回線障害等に対応できるような主回線とは別の回線)
・ 電子メールが送受信できる環境
その他 ・ ICカードリーダライタが接続可能なこと。
・ Windows ログインのためのユーザ名およびドメイン名は1バイト文字に限る。

プライバシーポリシー